CH.92010.02.12

ダイハツミゼット/ダイハツ(1957)

動画詳細

名画「三丁目の夕日」にも登場した50年代を象徴する車が軽三輪トラックであるミゼット。初代ミゼットは1957年8月にデビュー。キック式スターターでハンドルもバー仕様で、センターフロアにまたがって運転するため、車というよりも、むしろバイクに近かった。搭載されていたエンジンも空冷2サイクル単気筒で250cc、最大出力10psというものだった。軽免許で運転できたことから、食料品などを小口配送する商用車として、一大ブームを作った。最大積載 量は300kg。

関連するタグ