CH.12017.06.16

車の「水はね」

動画詳細

道路に水が溜まった状況で、車のタイヤで跳ね上げる水しぶき(水深およそ1cm)の影響を速度別(40km/h、20km/h、10km/h)で検証。
雨天時や雨上がりの際に「水はね」が発生しないように速度を十分に落として走行しましょう。
また、歩行者はもちろん、対向車に対しても気遣いをもって運転するようにしましょう。